0931 939 453

私たちとつながる:
  • jp
  • vi
  • English

資料デジタル化について?

現在、ドキュメントをデジタル化する重要性は必ずしも全ての企業が覚悟するではありません。ドキュメントのデジタル化は幅広く普及していますが、デジタル化の重要性を正しく認識する必要があります。

工業革命4.0はグローバル範囲に影響を及ぼし、個人生活にも影響が出ます。近年私たちはよく耳にする新しい概念は紙資料のデジタル化・デジタル化企業・デジタル化住民・デジタル化オフィス・スマートシティー等…この記事を読み、ドキュメントデジタル化とはなにか探りましょう、より正しい見方と正確な評判を知りましょう。

ドキュメントのデジタル化って何でしょう?

デジタル化とは従来の手書き・印刷物・音声・画像等…をパソコンが認識できるデータに変換するプロセスという意味を指します。

通常は、デジタル化データが文字型・ビデオ型・音声型・画像型等のデータ…を含み、パソコン上使用可能で、パソコンが読取れるようなフォーマットに変換されます。

アウトソーシングのデータ入力サービスを専門事業にする企業は、この仕事に素早く対応できます。

なぜドキュメントをデジタル化するでしょうか?

ご存知の通り、世界の人口が増加すると共に紙資料、ドキュメントと人間の知恵も拡大され、同時にこれらの資料の保管と導入も課題になります。

よって、デジタル化を実際に導入する事は、この課題を解決するのに最適な方法です。デジタル化する事で検索・シェア・保存・情報検出が素早く容易にできます。

メリットとデメリット

1. メリット

  • 素早く、簡易に保存・検索・情報シェアします。
  • 様々な種類のデータは簡単に双方的な変換・変更ができます。
  • 管理活動の経費、保存空間を最大限に削減します。
  • デジタル化の資料は修正可と再使用もできます。

2. デメリット

  • 先進的なデバイス、情報技術インフラストラクチャー、先進的な技術などの初期投資費用がかかります。
  • データを違法に変更し、複写するリスクがあります。。
  • 実行するにはトレーニングを積めなければならないので困難です。さらに、データセキュリティ保護も複雑です。

科学技術が進歩した現代、全ての組織に必要なのは基本知識とデジタル化のメリットを理解することです。企業は資料のデジタル化の導入方法をよく研究し、メリットを活かし、デメリットを最小化し、自社の利益を最大化しなければなりません。

MPBPO.COM

経験豊富なプロのスタッフのお陰で、BPO.MP 会社は最高品質で顧客のすべてのニーズを満たすBPOアウトソーシングサービスを提供する信頼できるデータ入力会社であることを誇りに思っています。

BPO.MP社のメイン事業:

  • データ入力関連サービス
  • 経理関連サービス
  • 翻訳・通訳
  • DTPサービス
  • 人材紹介

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ホットライン: 02363 945 679

Eメール: Info@mpbpo.com.vn